自分にあったマウスを選ぶ大切さ

自分に合ったマウス、使っていますか?

マウスは、自宅や職場でパソコンを使用する人にとってはとても馴染み深い物ですよね。マウスはパソコンを購入するときに付属していたり、家電量販店に行けば様々な機能や価格、メーカーのマウスが並んでいます。
しかし、値段が安い、好きなメーカーだから、などの理由で自分の手に合わないマウスを使っていると手首に負担がかかり続けることになります。その結果、腱鞘炎などのリスクも高まってしまいます。パソコンを長時間使用する人にとって、腱鞘炎は注意しなければならないものです。その危険性を少しでも抑えるためにも、自分の手に合ったマウスを使うことは大切です。
持ち運びをする人などは、少しでも小さいマウスを選びがちですが、それが手に合わなければ手に無理な動きをさせてしまうことになりますよ。

手に合うマウスの選び方は?

では、実際のところ、手に合うマウスはどのように選べば良いのでしょうか。
まず、マウスにはSサイズ、Mサイズ、Lサイズがあります。使用感を試せるようにしている家電量販店が多いですから、家にいるときにマウスを使うような感覚で握ってみると、自分の手にフィットするかどうか分かります。また、何度かクリックしてみて、自分が普段クリックするときと比べて無理に指や手首を曲げているような感覚があったら、そのマウスは止めておきましょう。
長時間パソコンを使う人は、人間工学デザインに基づいて作られたマウスがおすすめです。手首の動きにフィットしますから、負担が大幅に軽減されます。また、マッサージ機能付きのマウスも登場しています。